【バイアグラ】世界初のED治療薬の気になる効果は?

「バイアグラ」と聞くと「怪しい」とか「危ない」といった印象を持つ方がまだまだ多く、また「気になるけど怖くて手が出せない」という方もまた多いというのが現状だと思いますが、実際のところどういう薬なのでしょうか。
ここではまだまだネガティブなイメージを持たれているバイアグラの効果や副作用、使用方法などをまとめて紹介していきます!

バイアグラとは?

「そもそもバイアグラって何?」というところから説明していきます。
バイアグラとは世界初の「ED治療薬」で、れっきとした医薬品です。
バイアグラはもともと狭心症治療薬として研究されている過程で、ED治療に効果が認められ開発されました。
米国のファイザー株式会社という製薬会社が開発し1998年にアメリカで発売が開始された世界初のED治療薬です。

米国で発売が開始されてすぐに日本にもその評判は届き、広まっていきました。
しかし、正しい用法用量や注意点、使用方法などの説明を受けずに使用する人が後を絶たず、結果として効果がないという意見や重篤な副作用を引き起こしてしまう人が急増しました。
これを受け日本では安全対策を取るべく異例の速度で認可されることとなりました。

正しく使用せず痛い目を見た人が多かったことも、現在の「怪しい」、「危ない」といったイメージに繋がっているのかもしれませんね。
そういった経緯もあって日本では米国での販売開始から1年後に製造・販売の承認を受けました。

ED治療薬バイアグラ錠剤

錠剤の色も怪しさを際立たせている感じがありますね。

EDって何?

では、EDとは何なのかを簡単にですが説明しておきます。
人間の体には勃起を抑制する酵素(PDE-5)というものが存在します。
さすがに常に勃起した状態では困りますからね。
しかし、この酵素が優位な状態が続くとED(勃起不全)になります。
そのため、勃起しないだけではなく、いつも行為の最中に萎びてしまういわゆる「中折れ」をしてしまう方もEDに当てはまります。

バイアグラの効果効能

バイアグラの使用を躊躇われている方の多くが持っているであろうイメージの代表格「効果が切れるまで勃起しっぱなし」ということはありません。
効果の発現後に性的刺激・興奮を得ることで脳からの指示を受け勃起しようとしたとき、はじめてその効果を発揮してくれます。
バイアグラに含まれる有効成分シルデナフィルがPDE-5の働きを阻害して、勃起の手助けをしてくれるのです。
ですから勝手に勃起するということはありませんし、媚薬や精力剤のような性的興奮を増幅させるような働きはありません。
また効果の発現後、4~5時間程度作用します。

バイアグラの使用方法と注意点

  • バイアグラは性行為の1時間前に水または清涼飲料水やお茶、アルコールで服用します。牛乳などの脂肪分を含むものは吸収の邪魔になる可能性がありますので避けてください。
  • 空腹時なら30分ほどで効果が得られます食後の服用は効果の発現が遅れる、効果が弱まる又は効果が得られない可能性もありますので、極力空腹時に服用されることをオススメします。仕方なく食後の服用となる場合はなるべく脂肪分の少ないあっさりとしたものにしてください。また、おなかいっぱいには食べず、食後2時間ほど空けて服用できるよう調整してください。
  • 1日1回を限度とし、24時間以上の間隔を空けてください。
  • アルコールを摂るとリラックス作用もあるのでバイアグラの効果をより引き出せる可能性があります。しかし飲み過ぎは逆効果ですので注意してください。
  • バイアグラは狭心症治療薬として研究されていた過程で生まれた医薬品ですので、血管を拡張し血圧降下の効果がありますので、低血圧の方の使用は注意が必要です。
  • バイアグラには併用してはいけない禁忌薬がありますので不安な方は医師に相談してください。特に現在、服用している薬に硝酸剤が含まれたものがないか注意してください。

ED治療薬バイアグラ

バイアグラの副作用

バイアグラは医薬品ですので、残念ながら副作用もあります。
主な副作用は以下の症状が挙げられます。

  • 頭痛
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動悸
  • 鼻づまり

頭痛がひどい場合は市販されているロキソニンやバファリン、イブといった頭痛薬との併用が可能です。
バイアグラの作用時間である4時間から6時間程度で治まるようならあまり気にしなくてもいいでしょう。
また、効果の発現中は血圧が下がりますので、効果が切れたとき血圧が上がったような感覚を得られる方もいますが、血圧が戻っただけですのでこちらもあまり気にしなくて大丈夫です。
その他、気になる症状がある場合は医師に相談してください。

バイアグラ使用のコストを抑える方法

バイアグラは人によって価格が高いと感じるかもしれません。
そこで簡単にできるバイアグラ使用のコストを抑える方法を紹介します。

  • バイアグラには現在ジェネリック医薬品が多数販売されています。ジェネリックとは新薬の特許の期限が切れ、開発された「同じ成分・効果」の医薬品のことです。研究・開発にかかる費用が新薬に比べ格段に抑えられるので販売価格も安価なものになります。
  • 成分量の多いものを選びピルカッターで割って服用する方法も有効です。50mgのものを使用するなら100mgを購入して半分にすれば錠剤とともにコストもカットできます。また、副作用に不安のある方はこれで対策することも可能です。

ED治療薬バイアグラの紹介まとめ

ここまでバイアグラについて紹介してきましたがいかがでしたか?
バイアグラは怪しいお薬などではなく、正真正銘の医薬品であることはわかっていただけたかと思います。
病院でED治療をしようとすればバイアグラの類の医薬品を処方されるはずです。
病院に通われるのが恥ずかしい方もいると思いますが、バイアグラは通販でも買えます。
ぜひバイアグラで素晴らしい夜を過ごしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です