【女性用バイアグラ】の効果は?有効成分は?

「バイアグラ」と聞くと「怪しい」とか「危ない」といった印象を持つ方がまだまだ多く、また「気になるけど怖くて手が出せない」という方もまた多いというのが現状だと思いますが、バイアグラとは病院で処方されるような正真正銘の医薬品です。
そんなバイアグラに女性用があることをご存知でしたか?
ここではまだまだマイナーだけど実は話題になっている女性用バイアグラの効果や副作用、使用方法などをまとめて紹介していきます!

女性用バイアグラとは?

女性用バイアグラは服用することで不感症や性交痛、オーガズム不全、性的興奮障害などに効果があります。
また、選ぶお薬によって特徴があり不感症の方向けだったり、性的興奮障害に悩んでいる方だったりと自分に合ったものを選ぶことができます。
そして女性用バイアグラは男性用のバイアグラに比べ価格が安くなっています。

女性用バイアグラの紹介

女性用バイアグラには様々な種類がありますので人気のものを抜粋してその効果と併せて紹介します。

ラブグラ

女性用バイアグララブグラ

ラブグラは女性用バイアグラとしては知名度・人気ともに1番と言っても過言ではないかもしれません。
「ウーメラ」という女性用バイアグラのジェネリックです。
有効成分シルデナフィルクエン酸に血流促進効果がありますので、不感症の方にオススメです。

フィメールグラ

フィメールグラ

フィメールグラもラブグラ同様、有効成分はシルデナフィルクエン酸ですが、フィメールグラは服用することで感度を上げてくれるので、オーガズム不全の方にオススメです。

シルジョイピンク

シルジョイピンク

シルジョイピンクはラブグラと同じく「ウーメラ」のジェネリックですので有効成分はシルデナフィルクエン酸です。
シルジョイピンクには膣内の血流増加の効果がありますので、性交痛、不感症の方にオススメです。

KYジェリー(KYゼリー)

KYジェリー

KYジェリーはちょっと変わり種でジェルタイプの女性用バイアグラです。
錠剤に抵抗のある方はぜひKYジェリーを試してみてください。
潤滑剤としての役割も果たしてくれますので性交痛を和らげ、また媚薬に近い効果も得られます。
また潤滑剤として男性のコンドームの上から塗布する使い方もできます。

ウーメラについて

ここでチラホラ名前の出てきた「ウーメラ」についてですが、ウーメラは女性用バイアグラの元祖ともいうべき医薬品です。
しかし現在は製造自体が中止されているようです。
とはいえ、同じ効果を得られ、安く買えるジェネリックがある以上、ジェネリックを使わない手はないでしょう。

女性用バイアグラの使用方法と注意点

  • バイアグラは性行為の1時間前に水または温めのお湯で服用してください。KYジェリーは即効性が高いので10分前に局部に直接塗布してください。
  • 空腹時なら30分ほどで効果が得られます食後の服用は効果の発現が遅れる、効果が弱まる又は効果が得られない可能性もありますので、なるべく空腹時に服用されることをオススメします。
  • 1日1回を限度とし、24時間以上の間隔を空けてください。効果が感じられないからと言って連続で服用しないようにしてください。
  • 男性用バイアグラと同様に併用してはいけない禁忌薬がありますので不安な方は医師に相談してください。特に現在、服用している薬に硝酸剤が含まれたものがないか注意してください。

女性用バイアグラの副作用

女性用バイアグラも医薬品ですので、残念ながら副作用もあります。
主な副作用は以下の症状が報告されています。

  • 頭痛
  • 血圧低下とそれに伴う眩暈
  • 顔や体のほてり
  • 動悸
  • 鼻づまり

頭痛がひどい場合は市販のロキソニンなどとの併用が可能です。
副作用が強く出た方や、その他に気になる症状がある場合は医師に相談してください。

女性用バイアグラ使用のコストを抑える方法

特に初めての利用を考えられている方は少しでも安く済ませたいですよね。
そんなときはピルカッターで割って服用する方法が有効です。
半分にすれば錠剤とともにコストもカットできます。
また、副作用に不安のある方はこれで対策することも可能です。

女性用バイアグラの紹介まとめ

ここまで女性用バイアグラについて紹介してきましたがいかがでしたか?
男性は女性に比べ視覚的興奮を求める傾向が強いので、性行為の最中によく女性のことを見ているものです。
パートナーである女性が感じていないとわかると自信を失ってしまうかもしれません。
しかし本来は誰も悪くはないのです。
あなた自身が性行為を楽しむためにも、パートナーである男性を悲しませないためにも、ぜひ女性用バイアグラの使用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です