【ED治療薬】ジェネリック医薬品はある?効果や副作用は?

ED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリス。
この3つが三大ED治療薬と呼ばれていることはご存知ですか?
そして三大ED治療薬にジェネリック医薬品があることはご存知ですか?
ここでは三大ED治療薬のジェネリック医薬品について紹介します。

ジェネリック医薬品とは

そもそも「ジェネリック医薬品とは」という部分をまずは簡単に説明します。
例えばAという新薬が開発されたとします。
>当然、Aを開発した製薬会社は特許を取得します。
すると特許が有効である間、他の製薬会社はAと同じ有効成分を含み同じ効果を得られる薬を発売することができません。
しかし、Aの特許は無期限ではありませんので、特許が切れた時点でどの製薬会社でもAと同効果の薬を開発・発売できるようになります。
この「あとから開発された薬」が「ジェネリック医薬品」と呼ばれるものです。
しかもAという基準となる薬がありますので、ジェネリック医薬品のBやCは開発にかかる費用が格段に抑えられるのです。
このためBやCは販売価格もAよりも安くなります。
また、Aのことを「先発薬」や「正規品」などと呼ぶこともあり、ジェネリック医薬品を「後発薬」と呼ぶこともあります。

では三大ED治療薬のジェネリック医薬品はどんなものがあるのか、また人気なのか見ていきましょう。

ED治療薬バイアグラのジェネリック

ED治療薬バイアグラ

バイアグラは世界で一番最初に開発されたED治療薬です。
そのためジェネリックもたくさん開発されています。

  • カマグラゴールド(カマグラ)
  • インタグラ
  • カベルタ
  • ハードオン
  • エリアクタ

以上のジェネリックがバイアグラジェネリックの中では人気が高いと言えます。
特にカマグラゴールドは不動の人気No.1といった印象があるほど人気が高いです。
またバイアグラのジェネリックは有効成分は当然バイアグラと同じ(シルデナフィル)ですので、その効果や副作用もバイアグラに準じます。

ED治療薬レビトラのジェネリック

ED治療薬レビトラ

バイアグラに続いて2番目に作られたED治療薬のレビトラ。
有効成分はバルデナフィル。
最大の特徴は「即効性」です。
さらに、早く効くだけではなく、バイアグラよりも持続時間が長くなっています。

レビトラのジェネリックは以下のようなものが人気です。

  • バリフ
  • サビトラ
  • ブリトラ
  • スーパーゼビトラ

レビトラのジェネリックも副作用はあり、その内容はレビトラに準じます。

ED治療薬シアリスのジェネリック

ED治療薬シアリス

三大ED治療薬の末っ子であるシアリスは、最後に世に出たにもかかわらずジェネリックの種類は非常に多くED治療薬の中でも人気が高いのがよくわかります。
有効成分はタダラフィル。
その特徴は薬の作用の「持続時間」。
最大36時間と非常に長く効果が得られます。

シアリスの人気のジェネリックは以下の通りです。

  • タダポックス
  • エキシラー
  • メガリス
  • タダリス

もうお分かりですね、副作用はシアリスに準じます。

ED治療薬ジェネリックの紹介まとめ

ざっと紹介させていただきましたがいかがでしたか?
気になるED治療薬のジェネリックはありましたか?
効果や副作用はそれぞれの先発薬のそれと同じです。
同じ効果が得られるなら、安いに越したことはないですよね。
ぜひあなたの目的に合ったジェネリックをお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です